「30の会計事務所が活用。社長も納得する「たった3枚のアクションプラン付き経営計画書」を提案する時の話法とプレゼンツールの説明の仕方」 ベネフィットで説得する経営計画書提案トークとシンプルでリアルな実例(青果業)

 テンプレート名

「30の会計事務所が活用。社長も納得する「たった3枚のアクションプラン付き経営計画書」を提案する時の話法とプレゼンツールの説明の仕方」
ベネフィットで説得する経営計画書提案トークとシンプルでリアルな実例(青果業)

 形式.サイズ.ページ数 Excel A4 1シート(経営計画書のベネフィットトーク一覧)
Excel A3 1シート(前期反省事例 青果業)
Excel A3 1シート(具体策連動型収支計画 青果業)
Excel A3 1シート(モニタリング書式付アクションプラン)
テンプレートの概要 難しい経営計画書は、中小零細企業の経営者からは敬遠される。また数値だけ羅列した経営計画書にも関心が少ない。そんな中で、「少ない枚数で、経営者の関心事が入り、しかも具体策中心で、モニタリングできるアクションプラン付経営計画書」ができないか、を考え開発した「たった3枚の経営計画書」。当社がコンサルティングしている会計事務所は言うに及ばず、ほかにも30事務所でこの書式を参考に活用中。

「たった3枚の経営計画書」とは
① 前期事業概況(市場、環境、内部変化、昨年度の収支結果とその理由が詳細に書かれている)
② 具体策連動型収支計画(売上、粗利、各経費の目標とそれぞれの数値目標の根拠となる具体策が右側に書かれている。具体策引き出し方のヒントも掲載)
③ モニタリング書式付アクションプラン(収支計画に影響する各種具体策が、モニタリングできるように行動工程別に5W2Hで記載)
 このテンプレートを使うメリット ●これは所内研修やロープレをする前にマニュアル、テキストとして活用する
●経営計画書推進するTKC会計事務所では、トーク訓練の一環として活用できる
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 A3でプリントして全員に配布
受注する前の準備 ●職員研修の一環で活用
契約時・クロージングのトーク ●経営者面談でのトークのレベルアップは、ロープレを何回も繰り返すこと
●知識中心の職員研修の中に、ロープレ研修を入れたらどうか
●「聴きながら、入力して書き込むスタイル」だから、現場で作成できるし、入力過程を経営者の見せることで、「経営者の意思」が入りやすい
企画書・提案書 ●ロープレ研修として企画書を提出
●企画書には、「目的と狙う成果」「実施要項」「実施スケジュール」「料金」を記載
およその受注金額 ●単発研修なら、5~10万円
コンサルティングのおよそ所要時間 ●ロープレ研修は半日程度を2カ月に1回、3回程度実施
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ① 最初にこのテンプレートをベースに講義(60分)
② 「たった3枚の経営計画書」事例をペーパーで用意
③ 聴きながら入力するので、プロジェクター投影の準備
④ コンサルタントと職員による公開模擬ロープレの1セッション実施(それを全職員が回りを囲んで観る)40~60分程度
⑤ コンサルタントが顧問先経営者役を演じ、職員が監査後の「経営者面談」の設定から入る
⑥ 「前期反省ロープレ」はこの書式に沿って聞きながら入力する(各項目1つ。文言の書き方が大事。抽象的な表現ではなく固有表現を意識。さらに主語述語もしっかり記載)
⑦ 次に「具体策連動型収支計画ロープレ」の数値部分は職員が記載後(正式ではなく簡単に勝手な数値で記載でも可)、右の「数値根拠の具体策」を売上1点、粗利又は経費1点聞き出し、入力。
⑧ 最後にアクションプランロープレ実施。
⑨ 「前期反省」と「数値根拠の具体策」から1点ピックアップし、アクションプランシートの「重点具体策」欄の記載
⑩ それを「今期の重点具体策と年間スケジュールとモニタリング」に転記し、それぞれ詳細な具体策(段取り別に)を聞きながら入力する。
⑪ 更に1点の重点具体策は、右側の4半期ごとのモニタリング予定をテンプレートを参考に、聴きながら入力(これも何月の名に会議でどうチェックするかまで書く)
⑫ 模擬ロープレ後、聴き方、書き方の課題を各班で話し合う。
⑬ 次は、1班3~4名に別れ、「職員役」「社長役」「他オブザーバー役」として、班別ロープレを実施
⑭ 班別ロープレでは、「社長役」「職員役」を経験する(時間の関係上、1研修で1班2~3セッション位)
⑮ 1ロープレ45分、その後の振り返り15分(ここでは本人反省、オブザーバーの感想やアドバイス議論しあう)
⑯ 1回セッションしたところで、班別ロープレをいったん停止
⑰ 各班から、「提案上の問題」「ヒアリング上の問題」「書き方の問題」を発表してもらう
⑱ その発表を聞いて、コンサルタントがコメント。ポイントをプロジェクター投影しながら、PCに入力
⑲ 再度、残りのロープレを始める
⑳ 毎回セッションが終わったら、感想文と今後の「経営者面談」時の心構えを記述して終了
仕上げ・結果確認 ●感想文はいったん、コンサルタントがチェックして、所長へ提出
●2回目以降についての所長の考えを聞いておく
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ ●経営計画書の意味や進め方を顧問先経営者に知ってもらうために、「事務所主催の経営計画書作成セミナー」を提案し、コンサルタントがその講師になる
●講演という動機付けがあったほうが、職員は提案しやすい。
 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般10,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  ㈱アールイー経営 嶋田利広
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

re-dl-14-08-01_w250.jpgre-dl-14-08-02_w250.jpgre-dl-14-08-03_w250.jpg

 

 

 

 

 

-

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む