「経営会議指導の仕方から、議事運営、モニタリングテクニックまで、会計事務所専用ノウハウとして網羅」 顧問料を増額する「月次経営会議指導」ノウハウマニュアル

 テンプレート名

「経営会議指導の仕方から、議事運営、モニタリングテクニックまで、会計事務所専用ノウハウとして網羅」
顧問料を増額する「月次経営会議指導」ノウハウマニュアル

 形式.サイズ.ページ数 Word A4 5ページ
Word A3 1ページ
テンプレートの概要 会計事務所の顧問料増額や付加価値の提供を狙い、「経営会議指導」のパターンと進め方をマニュアル化。このマニュアルに沿って、職員研修を行い「経営会議指導」を顧問契約の中で追加した職員も多い。
単なる経営会議指導では長続きしないが、「司会と書記」を職員が担い、「意思決定に参加」することで、「経営会議指導」は長期化していく。
その会議運営の技術、モニタリングの仕方、書記のパターンなどを詳細に解説。

掲載目次は
① 中小零細企業に「職員が参加した経営会議」が求められる背景
② 『経営会議指導』を関与先に納得させるタイミング
③ 『経営会議』は何を議論する場か?
④ 『経営会議指導』を関与先経営者が受け入れる条件
⑤ 固定収入の原則=「経営会議指導」を行なうメリット
⑥ 職員の「経営会議指導」のリスク
⑦ 『経営会議』では、司会とアドバイスの両方を行なう
⑧ 『経営会議』では書記も行なう
⑨ 『経営会議』以外でも全ての打ち合わせの記録を情報機器に収める
⑩ 『経営会議』前後に経営者面談を行い、あらゆる課題について相談に乗る
⑪ 「経営計画書」作成後、『月次経営会議』が実現するまでの流れ
⑫ 経営会議(幹部会) 議事進行の仕方
⑬ 『経営会議』での司会者の注意事項
⑭ 会議運営のテクニック
⑮ 経営計画書(実行落し込み表)チェックの実例
⑯ 『月次経営会議』で残す「決定事項表」
 このテンプレートを使うメリット ●職員の「経営会議指導」ノウハウ、段取り、使う書式が全部わかる
●職員研修時のテキストになる
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 プリントして配布
受注する前の準備 ●経営会議指導を事務所の付加価値にしたいか確認
契約時・クロージングのトーク ●経営会議運営スキルやモニタリングスキルは今後の職員の必須スキルになる
●会議ファシリテーション技術を磨くことで、職員も自信になり、他の事務所とも差別化になる
企画書・提案書 ●●「経営会議指導ノウハウ研修」として提案する
●企画書には、「目的と狙う成果」「実施要項」「実施スケジュール」「料金」を記載
およその受注金額 半日研修で、5~10万円
コンサルティングのおよそ所要時間 ●半日研修で、3~5時間
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ① このマニュアルに沿って講義(60分)
② 経営会議模擬ロープレ実施
③ 各班(3~4名)に分かれ、職員役、社長役、奥さん役、オブザーバーに。
④ 経営会議ロープレは、会議の段取りに沿って、1つの課題に対して、具体的な決定事項を出すまでの司会と書記を行う(書記はプロジェクター又はモニターに入力状況を相手に見せながら進める)
⑤ 課題は社長役が決める
⑥ 1セッション20分。振り返りに10分
⑦ 全員が一通りの役割を経験するようにする
⑧ 職員役は司会者として、社長役、奥さん役の意見を聞きながら、5W2Hで、決定事項表に随時入力していく
⑨ 2セッションが終わったら、班別に「経営会議進行上の課題や困りごと」を発表
⑩ コンサルタントはそれを箇条書きに入力しておく
⑪ 再度、残りのセッションを開始
⑫ 最後にまとめと感想文を書いて終了
仕上げ・結果確認 ●経営会議提案ターゲット先を決めて、提出してもらう
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ ●経営会議指導力を高めるには「会議ファシリテーション技術」が不可欠である。その為に、3研修運営企画テンプレートの「3 会議ファシリテーター研修運営用ツール」を参照
 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般5,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  ㈱アールイー経営 嶋田利広
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

re-dl-14-10-01_w250.jpg

-

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む