事業承継後の憂いをなくしたい、後継者教育を失敗させない為のチェックリスト 事業承継時に、オーナー社長がやるべき50か条

 テンプレート名

事業承継後の憂いをなくしたい、後継者教育を失敗させない為のチェックリスト 事業承継時に、オーナー社長がやるべき50か条

 形式.サイズ.ページ数 Excel A3 1ページ
 テンプレートの概要 事業承継全般の準備事項、後継者育成の為の準備など、「後顧の憂い」を少しでも減らす為に必要な要素50項目を網羅。 事業承継を考えだしたら、この50項目を計画的に少しずつ実施していけば、円滑に事業承継が進む。
 このテンプレートを使うメリット ●事業承継セミナーなどでの自己チェックに活用 ●事業承継期のクライアントに自己チェックとして活用 ●自己チェックした後、できてない箇所を事業承継カレンダーに追加していく ●事業承継、相続税指導の付加価値として活用できる
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 プリントして見せる
受注する前の準備 ●事業承継準備期に入ったクライアントに、自己チェックを提案
契約時・クロージングのトーク ●事業承継準備期になったから、このシートでセルフチェックしてみませんか ●どんな準備が必要か分かるし、まだできていない所は協力します。
企画書・提案書 ●顧問企業の場合は、その場で実施 ●スポットクライアントに事業承継10か年カレンダーなどをコンサルティングする際に、最初のアンケートとして活用(その場合は企画書を提出)
およその受注金額 ●顧問企業の場合、顧問料の範囲
コンサルティングのおよそ所要時間 ●チェック時間は60~90分
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ① セルフチェック後、できていない箇所を一つ一つ確認 ② できていない箇所について、経営者がどんな困り事があるかヒアリング ③ 事業承継10か年カレンダーなどに、これからの実施項目を記載する
仕上げ・結果確認  
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ

●できていない箇所を計画的に取り組むため、事業承継10か年カレンダーの提案をする

●「マニュアル・見える化テンプレート」の1の「ビジョンと組織承継が連動した事業承継10か年カレンダーの書き方と実例」を参照

●または「事業承継 同族経営テンプレート」の2「2 事業承継10年ビジョン 詳細版(事例)」を参照

 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般3,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  (有)マースコンサルティングオフィス 佐竹悟
㈱アールイー経営 嶋田利広 
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

 re-dl-06-08-01.jpg

 

 

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む