「KPIを使って、詳細な目標設定とそれに連動した固有の具体策が一目で分かるツール」 (レストラン店) 年度KPI(重要業績指標)目標と詳細な具体策一覧(事例)

 テンプレート名

「KPIを使って、詳細な目標設定とそれに連動した固有の具体策が一目で分かるツール」
(レストラン店) 年度KPI(重要業績指標)目標と詳細な具体策一覧(事例)  

 形式.サイズ.ページ数 Excel A3 1ページ
テンプレートの概要 ある複数チェーンを持つレストランの年度目標でKPI(重要業績指標)と具体策が連動した「店舗別実行計画書」。 従来型の総体的な目標(売上、経費、営業利益、FL)ではなく、KPIに沿って、細かく作戦を年度初めに立案することで、各店のスタッフ全員が「目標を共有化」するようになった。
掲載KPI目標は
●売上(昼間売上・夜(17時~)売上・外販売上・宴会売上)
●客単価(昼間単価・夜(17時~)単価・外販単価・宴会単価)
●原価
●粗利益
●粗利率
●総経費(電気代・水道代・ガス代・広告販促費・雑給・人件費(正社員)・本部経費配賦・その他経費)
(売上対人件費比率)
(売上対電気代比率)
(売上対ガス代比率)
(売上対水道代比率)
●営業利益

掲載具体策
●昼間売上向上戦略対策(単価、客数・企画)
●夜間売上向上戦略対策(単価、客数・企画)
●外販売上向上対策(単価・企画)
●原価低減対策(ムダ対策・効率化対策)
●電気・ガス・水道代管理対策
●人件費・雑給対策(増員、減員、効率対策、教育等)
 このテンプレートを使うメリット ●A3 1枚でこの店がどんな詳細目標を立て、どんな作戦を企画し、誰が何をいつまでに実行するのか一目瞭然にわかる
●このテンプレートに沿って、その飲食店にあったオリジナルの年間KPI目標、作戦シートにするように指導できる
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 プリントして見せる
受注する前の準備 各店の年度目標は詳細か、作戦シートはあるか確認
契約時・クロージングのトーク ●売上を追うのではなく、KPIを追うことで結果的に売上利益も出る可能性が高くなる
●各KPIと具体策を連動させることで、自分たちが努力していることが、結果に直結しやすくなる
企画書・提案書 ●年度経営計画作成の提案書を提出する
●企画書には、「目的と狙う効果」「実施要項」「実施スケジュール」「料金」を記載し提出
およその受注金額 ●小規模企業の場合、5~10万円
コンサルティングのおよそ所要時間 ●ヒアリングしながら作成で3~5時間
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ① 各店長にこのテンプレートに沿って、昨年実績と今年度KPI目標を設定してもらう(会議で指示)
② 各店のKPIに応じてテンプレートの目次に沿って、具体策を店内で議論してもらう(宿題)
③ その宿題をプロジェクター投影して、各店の店長、料理長、ホールリーダーなどとコンサルタントが協議しながら、具体策の中身を加筆修正
する(コンサルタントは、それぞれの作戦が実現可能な表現か確認しながら、より具体的な固有名詞での表現を指導する)
④ 目次ごとの内容が決まったら、まず上半期に誰が、何をどうするかアクションプランを議論してもらい、それを入力する
⑤ アクションプランには、期限、担当を明確にさせ、後からチェックできる表現になるように誘導する
仕上げ・結果確認 ●このシートができたら、各店内でスタッフ向けに説明会を実施(店長から発表してもらう)
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ ●定期的なモニタリングが必要なので、経営会議又は店長会議にコンサルタントが参加し、モニタリングする「顧問契約」を提案する
コスト削減や業務マニュアルの作成を提案する場合、この「飲食店テンプレート」の,9を参照
 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般5,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  ㈱アールイー経営 嶋田利広 
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

re-dl-12-05-01_w250.jpg

 

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む