「人件費削減の多様なポイントを知って、人件費削減アドバイスの致命的なミスを防ぐ」 人件費負担を削減する為の45のメソッドチェックリスト

 テンプレート名

「人件費削減の多様なポイントを知って、人件費削減アドバイスの致命的なミスを防ぐ」
人件費負担を削減する為の45のメソッドチェックリスト

 形式.サイズ.ページ数 Excel A3 3ページ
 テンプレートの概要 これまでの経営診断時や、リストラのコンサルティングをする際に、人件費削減のテーマの場合にどこをチェックし、どういう状態を是とするかを整理したチェックリスト。
32年間の経験から生まれた門外不出のチェックリストと具体策が入ったもので、大きなコスト削減、人件費にメスを入れなければならない緊急時のポイントを具体的に解説。
 このテンプレートを使うメリット ●人件費の削減がテーマの場合、このチェックリストに沿って課題を整理し、優先順位をつける事で、経営計画書や中期計画に具体的にアクションプランを記載できる
●人件費の削減は「大ナタ小ナタ」を使い分け、コンサルタント側も精神論や抽象論でお茶を濁さないようにする為の具体策を網羅している
●経営診断時、現状認識時のツールとして使える診断シートである(具体性があるので、経営者が興味を持つ)
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 PCの画面をそのまま見せるか、A3のプリントにして見せながら説明する
受注する前の準備 ●経営者の課題やコンサルタントから見て、「人件費の抑制策」が喫緊の課題の場合に活用する
契約時・クロージングのトーク ●今の人件費率を下げるには、合理的な仕掛けが必要。このチェックリストに沿って分析し、必要な対策を構築しよう
●首切りや退職勧告は最終手段である。その前にすべき人件費対策がある
企画書・提案書 ●顧問企業なら、経営者面談や経営会議時にこのチェックリストに沿って分析してもらい、方向性を出す
●経営診断や人件費対策のプロジェクト契約の場合、企画書を提出する。
●企画書には「人件費削減分析の目的と狙い」「実施要項」「実施スケジュール」「料金」を記載
およその受注金額 ●人件費診断・分析プロジェクトは、規模やニーズで異なるが、10~100万円の範囲(当初金額を安くして、継続コンサルティングを受注する場合もある)
コンサルティングのおよそ所要時間 ●チェックリストに沿ってヒアリングを実施し、クライアントのレベルと意向に沿った具体策まで作成し、報告するまで、1~3か月
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ①経営診断、現状課題の一部に含まれる場合は、その流れに合わせる
②人件費分析プロジェクトの場合は、経営者、役員、総務関係責任者とチェックリストに沿ってヒアリング(2~3時間)
③一通りヒアリングが終わったら、実行できる問題の優先順位をコンサルタント側で整理、報告(順番に一覧化)
④優先順位は、「効果は少ないが実行しやすいもの」「効果は大きいが実行しにくいもの」「効果も実行度の中くらい」に分類する
⑤それぞれに分類された人件費対策の課題から、アクションプランの優先順位付けのヒアリングを実施
⑥ピックアップされた人件費対策を実施した場合、いくらの削減効果があるか、シミュレーションをする(コンサルタントと総務責任者で)
⑦シミュレーション結果を見て、実施すべき「人件費対策」を決定(経営者、役員、総務責任者)
⑧対策の優先順位の高い方から、それぞれのアクションプラン作成の工程表を作成(経営者、役員、総務責任者とヒアリングしながら入力作成)
⑨人件費分析診断はここまで。
仕上げ・結果確認 ●それぞれのアクションプランの工程表に沿って、プロジェクト契約を行う(平均的な期間は最低1年間)
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ ●人件費対策のコンサルティングは、それだけの議論でおわらず、経営課題全般に及ぶので、人件費に関するプロジェクト契約と別に経営顧問契約を取る
●経営顧問契約で、プロジェクト終了後も支援を続ける
 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般5,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  ㈱アールイー経営 嶋田利広 
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

re-dl-04-05-01.jpgre-dl-04-05-02.jpgre-dl-04-05-03.jpg

 

 

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む