「会社・商品の「強み」「差別化」や「独自性」をヒアリングする時のトーク一覧」 USP(独自のウリ)、「強み」を聴きだすチェックリスト

 テンプレート名

「会社・商品の「強み」「差別化」や「独自性」をヒアリングする時のトーク一覧」
USP(独自のウリ)、「強み」を聴きだすチェックリスト

 形式.サイズ.ページ数 Word A4 3ページ
 テンプレートの概要 SWOT分析や経営改善計画の作成の際、クライアントにいろいろヒアリングしても、明確な「強み」や「差別化」のポイントを言わないケースが多い。
会計事務所の職員研修でロープレ時のヒント集として作成。
積極的に答えない経営者に対して、どんな切り口でどんな質問をすれば、自社の「強み」や「差別化」を言ってくれるかをチェックリスト化。
 このテンプレートを使うメリット ●クライアントの企業の「強み」「差別化」「独自性」を何とか聴きだす時に、このチェックリストに沿って、いろいろな角度から聴きだせる
●このチェックリストに沿って、ヒアリングすれば、経験の少ないコンサルタントや会計事務所職員でも、経営者から何らかの「答え」を引き出すことができる
●セミナーや勉強会での「強み発見」の具体的なヒントとして、テキストに記載できる
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 自分だけが見れる状態にしても良いし、相手にプリントして渡して説明しても良い
受注する前の準備  
契約時・クロージングのトーク  
企画書・提案書  
およその受注金額  
コンサルティングのおよそ所要時間  
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ①一度チェック項目を解説して、宿題にしても可
②それを見て、更に一つ一つ聴きだし、少し具体的な表現になるようにコンサルタントが記載する
③「強み」を具体的に聴きだしたら、それを更に伸ばす為の「商品戦略」「顧客戦略」を議論する…SWOT分析へ展開すると、より独自戦略立案のフレームになりやすい。
④また会議で、役員幹部に、このチェックリストを解説し、「自社の強み」「その強みを活かせるニッチ市場」などを議論すると、経営戦略のヒントが出てくる
仕上げ・結果確認  
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ ●「強み」を聴きだしても、それだけでは行動できないので、SWOT分析を実施して「積極戦略」を立案する
●「強み」を活かした新商品戦略開発のプロジェクトを提案する
 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般5,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  ㈱アールイー経営 嶋田利広 
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

re-dl-04-13-01.jpg

 

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む