「各営業の役職別にどんな権限と義務があり、誰の発議や決裁が必要を分かりやすく一覧化」 営業部門 職務分掌規程事例(製造業)

 テンプレート名

「各営業の役職別にどんな権限と義務があり、誰の発議や決裁が必要を分かりやすく一覧化」
営業部門 職務分掌規程事例(製造業)

 形式.サイズ.ページ数 Excel A4 2ページ
 テンプレートの概要 全社的な職務分掌規程作成の一環で文書化。
営業部の各業務の職務内容、業務処理の仕方、作成する書類や確認の仕方も表記。
更に誰が起案して、誰を経由して、誰が決裁するか担当まで個人名で明記している。
職務分掌規程をつくる際、言葉の列挙の規程も多いが、こういうフォーマットで、一目瞭然にしたいというニーズのクライアントには適している。
現在はこういう職務分掌をつくる過程で、時短や業務の効率化を同時に議論しながら作成することが多い。
この手の職務分掌が必要な規模は、一部門にそれぞれ10名以上がいる組織でニーズが高い
 このテンプレートを使うメリット ●Wordやテキストの文字だけの職務分掌規程は見づらいし、読まない。
●このフォーマット方式なら、一目瞭然で、担当が変わっても、その部分だけ修正すれば問題ない
●このフォーマットに沿って、自部門の職務内容を整理。その後、業務処理内容、確認書類などを分掌化し、担当を明記すれば、短時間で「各部門の職務分掌規程」が出来上がる
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 プリントして見せる。
受注する前の準備 ●職務分掌があるか、個人の職務権限、役割規定があるか確認
●組織として職務権限や決裁が機能しているか確認
●個人の責任が曖昧になってないか確認
契約時・クロージングのトーク ●こういう職務権限や業務分掌規程を全部門構築して、個人の責任を明確化しましょう
●この職務分掌をつくる過程で管理職は時短や「働き方改革」の意識や仕事の見直しができます
企画書・提案書 ●営業部門に限らず全部門の職務分掌規程作成として提案
●時短や業務の効率化を進める為の「職務分掌規程作成研修」と銘打っても良い
●企画書には「職務分掌明確化の目的と狙い」「実施要項」「実施スケジュール」「料金」を記載
およその受注金額 ●一部門5~10万円×部門数
コンサルティングのおよそ所要時間 ●コンサルタントがヒアリングしながら入力して作成する場合、一部門の指導時間は5~8時間
●「職務分掌プロジェクトメンバー」をつくって、プロジェクトメンバー会議で指導やチェックアドバイスして作成する場合、全部門で3~6か月(コンサルタントの指導回数は月2~3回)
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ①経営者からの指示にして職務分掌プロジェクトとして発足
②各部門からメンバーを抽出
③第1回仕事分析メンバー会議で、「仕事分析」の書き方の模擬例をどこか一つの部署のプロジェクトメンバーからコンサルタントがヒアリングしながら、書き方の指導をする(メンバーに書き方を理解させる)
④(仕事分析は、毎日、毎週、毎月、スポットの実際にやっている職務、資料作成、決済、報告先などを網羅したフレームを用意)
⑤メンバーから部門ごとに指示して「仕事分析」を実施
⑥各部の部門長が「仕事分析」フレームに記入
⑦「仕事分析」結果から、同時に、各職務でムダ排除、効率化する為に必要な事を部門内で議論してもらう
⑧プロジェクトメンバー会議で、各部の各職務のムダ排除、効率化の検討結果を報告
⑨メンバーが職務分掌フレームに、議論された職務内容を記載
⑩メンバーで議論されたムダ排除、効率化の「業務処理内容」「作成資料」「起案決済報告担当者」へ記載。
⑪各部門単位の面談で、メンバーと部門長も同席し、コンサルタントが「職務分掌案」について質問と修正調整(質問の主旨はもっと合理的な仕組みはないか、不測の事態はどうするか、どれだけ時間が削減されるかなどのマンツーマンで確認面談)
仕上げ・結果確認 ●職務分掌に業務の効率化案が入ってないと、経営者は納得しないので、どこがやり方を変えたのか分かるように文字色を変えて記載する
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ ●職務分掌を要望する企業は零細企業ではなく、ある規模の中小中堅企業である
●職務分掌プロジェクト会議時に聞いたいろいろな課題から、経営者へ各種の対策づくり研修を提案する
 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般5,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  (有)マースコンサルティングオフィス 佐竹悟
㈱アールイー経営 嶋田利広  
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

 re-dl-07-03-01.jpgre-dl-07-03-02.jpg

 

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む