10業種 SWOT分析 ヒアリングヒント集 ver1

 テンプレート名 10業種 SWOT分析 ヒアリングヒント集 ver1
 形式.サイズ.ページ数 PDF A3 10ページ
 テンプレートの概要 『SWOT分析の「機会」や「強み」で、何を聞けばいいか分からない』という声にお応えして、実際に中小零細企業の10業種のコンサルティング現場で活用した「「機会」「脅威」「強み」「弱み」、それぞれの具体的な業種別特性を踏まえた「質問・ヒント」を網羅。
掲載10業種
1、農業・農業法人
2、総合建設業
3、食品製造業
4、ソフトウェア業
5、運輸・倉庫・物流業
6、ベンダー・卸売業
7、小売業
8、保険代理業
9、飲食店・飲食サービス業
10、美容院
 このテンプレートを使うメリット ●上記10業種のSWOT分析をする際に、「機会」「強み」について、何をどう聞けばいいか、具体的なヒントがあるので、相手も答えやすい
●「機会」のヒントが業界固有のテーマになっているので、相手も身近な問題として答えてくれる
●Excelシートに質問ヒントを記載しているので、そのままヒアリングしながら入力作成、加筆修正ができる
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 ●このテンプレートをA3プリントにして見込み客に見せる(又はプロジェクター投影)
受注する前の準備 ●A3プリントに「機会」「強み」を丸で囲み、それが「積極戦略」につながるような蛍光ペンなどで色付けしておく
●クライアントや見込み客に独自の商品戦略、顧客戦略があるか確認
●将来的な生き残りの具体策があるか確認
●独自の「強み」は何か確認
契約時・クロージングのトーク ●経営者、幹部又は該当者とSWOT分析をすれば、幹部も自社の戦略に責任を持つようになる
●他と同じ戦略では差別化もできないし、他社と同じように営業不振にあえぐ
●ニッチで、自社だけのオリジナル戦略を導く手法としてSWOT分析研修は必要
●独自の「強み」を更に伸ばし、ニッチ分野で「NO1」になるような戦略を立てる為に「SWOT分析」は必須
企画書・提案書 ●SWOT分析研修又は、検討会として、実施カリキュラムを作成し、A4枚1枚でも良いから、企画書仕様書にして説明
●企画書には「SWOT分析の目的と狙う効果」(上記の文言や当社Webサイトを参考に)、「実施要項」(時間帯、準備物、事前宿題等)、「研修カリキュラム」(下記の作業の流れを参照)、「料金」(下記参照)を記載
およその受注金額 ●研修で「SWOT分析」+「クロス分析」までで5~50万円
●その後中期ビジョンや経営改善計画まで行く場合はプラス10~100万円
●会議を検討の場に使う場合は、顧問料内で行う
コンサルティングのおよそ所要時間 ●研修でクロス分析まで行う場合、5~10時間を想定
●会議で小分けにして行う場合、2時間×3~4回
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ①研修前に参加者へSWOT分析の内容抜粋を動機づけ講義(30分) (事前講義が難しい場合は、SWOT分析研修会動機づけ講義DVD(別売)を活用)
②同時に「強み」「機会」の宿題を出す(プリントを渡して研修当日までに記入させる)
③研修当日は、SWOT分析再講義し、「機会」(じっくり)「脅威」(あっさり)「強み」(じっくり)「弱み」(あっさり)で宿題を発表してもらい、プロジェクター投影しながらPCに入力(入力はなるべくコンサルタントが実施)
④類似意見は集約する・固有名詞で発表するように仕向ける
⑤使えそうな「機会」「強み」をそれぞれ3点位に集約
⑥次にそれぞれの「機会」×「強み」=「積極戦略」の議論をする前に、各自で考えさせる
⑦ペア、3人で意見集約し、発表。それを入力
⑧「積極戦略」「致命傷回避撤退縮小戦略」「改善戦略」「差別化戦略」など、ニーズに沿って時間配分。
⑨それぞれも戦略が固有名詞として具体的になるまで、議論を誘導する
⑩最後に決定した各4つの戦略の確認をする
⑪決定した戦略の妥当性を検証する為3~6か月調査検証期間に充てる
仕上げ・結果確認 ●終わり間近に4つの戦略からそれぞれの具体的な戦略や作戦を掲示した後、それを実施する為のアクションプランのイメージが湧いたか何人かに質問する(良い反応が出るような質問を選択する。そうすれば経営者がNEXT提案を受け入れやすい)
●経営改善計画の為のSWOT分析の場合、各種戦略を数値化するイメージが湧いたか質問する(戦略別の売上はどう概算の計算をすべきかなどの答えやすい質問を選択する)
●3~6か月後のSWOT分析再研修の重要性をここで解説してから終わる
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ ●SWOT分析研修後、アクションプラン(行動プロセスとスケジューリング)作成の為の研修や会議を提案(アクションプランの書き方事例は、『経営計画テンプレート』にある)・・戦略が多い場合、終日研修、積極戦略だけの場合は半日で提案する
●SWOT分析研修後、中期ビジョン・経営改善計画まで行う場合、再度企画書を提出(参加者の思いが冷めぬ間に提出)
●SWOT分析研修再研修を提案し、日程を確保しておく
 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般10,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  ㈱アールイー経営 嶋田利広 
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

 re-01-20-01.pngre-01-20-02.jpgre-01-20-03.jpg

re-01-20-04.jpgre-01-20-05.jpgre-01-20-06.jpg

 

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む