「スキルアップ研修で、専門職種の技能スキルマップの書き方」 個人技能の習得レベルが分かるスキルマップ事例(電気工事業)

 テンプレート名

「スキルアップ研修で、専門職種の技能スキルマップの書き方」 個人技能の習得レベルが分かるスキルマップ事例(電気工事業)

 形式.サイズ.ページ数 Excel A3 1枚(工事課スキルマップ事例)
Word A4 6ページ(スキルマップ講義テキスト)
 テンプレートの概要 電気工事会社の工事課のスキルアップ(46作業に分類)。
いずれ給与の不公平感を是正する狙いがある為、各自の力量・能力が眼で分かるようにスキルマップ化。
その結果、誰に何のスキルが、どのレベルか本人も上司も把握できた。その後、能力評価の参考にして、昇級にも反映した。
 このテンプレートを使うメリット ●工事課内の多能工化を進める際に、作業別スキルと到達度は一目で分かる為、社員個々の技能習得目標が明確になる
●管理職は社員も目標設定や評価面談時に、スキルマップの進捗状況を確認できるにで、より具体的な指導ができる
●給与の高いベテランには、「最低ここまでのスキルが必要」と明示することで、ヤル気や技能向上の意欲が進む。
●電気工事の具体的な職務能力内容が明確になったで、「同じ給与水準の従業員のスキルレベルが客観的に比較」できるようになった
●電気工事以外に、水道工事、空調工事、他建設現場のスキルマップの参考になる
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 ●プリントして経営者に見せながら説明する(紙ベースで見せる事で理解度が増す)
受注する前の準備 ●多能工化を希望している経営者に「スキルの見える化」が必要かを確認
●現場マニュアルや作業手順書があるか確認
契約時・クロージングのトーク この事例のように「見える化」された「スキルマップ」があると、従業員の技能評価もしやすい ●年度別に必要スキルの目標も一目瞭然で、従業員のヤル気も出やすい
企画書・提案書 ●スキルマップ作成の研修として終日研修1回や半日研修を2回企画書にする
●企画書には「スキルマップ作成研修の目的と狙うべき効果」「研修実施要項」「研修カリキュラム」「料金」が入る
およその受注金額 ●部門数にもよるが、終日研修で10~30万円
●半日研修で、1回が5~10万円を目安に設定
●会議の一環で行う場合は無料でも可
コンサルティングのおよそ所要時間 ●終日研修で7~9時間
●半日研修で、3~4時間/回×2回=6~8時間
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ①研修参加者は実務が分かる部門長とそのNO2を選択
②研修に最初に「スキルマップ研修」テキストを解説
③部門作業…自部門の作業を整理。誰でも作業レベルに差がない項目は外し、技術差、技能差、知識差がでる作業名を具体的な作業名で列挙(部門長とNO2が話し合いながら作業)45~60分
④部門別発表…自部門の技術差・技能差・知識差が出る作業名を発表。質疑応答する(1部門5~10分)
⑤コンサルタントが、いろいろな角度から、追記が必要な作業がでるように質問する(ベテランは自分の作業は難しくないと考えがちで、それが若手へ伝わらない一因になっているので、コンサルタントが分かりやすい言葉に言い換えさせる)
⑥所属員の名前を縦に記載し、一人ひとりの作業別スキルレベルを5段階の田の字で個別に記載(30~90分)
⑦会議の一環で行う場合は、コンサルタントが聴きだしながら、PCに入力。会議参加者はプロジェクター投影を見ながら、進める
仕上げ・結果確認 ●スキルマップの結果フィードバックの個人面談予定日の確認と指示
●教育計画やスキル判定予定日、本人エクセルデータで記入してもらい、コンサルタントへ提出
●その後、経営者へコンサルタントが報告する
●各現場には、スキルマップを大きく印刷し掲示してもらう(誰がどのスキル状況か一目で分かる為、そして競争意識を持たせる為)
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ ●スキルマップができたら、技能評価を昇給に反映させる「職能等級制度」や「人事評価制度」の提案を行う
●各部門の作業マニュアルづくり研修、目標管理制度の研修などの提案を行う
 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般5,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  ㈱アールイー経営 嶋田利広 
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

re-dl-03-07-01.jpgre-dl-03-07-02.jpg

 

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む