「マーケティングコンサルタントが使う、商品コンテンツを聴きだすトークが分かる」 商品PR小冊子作製の為のヒアリングシートの書き方(事例)

 テンプレート名

「マーケティングコンサルタントが使う、商品コンテンツを聴きだすトークが分かる」
商品PR小冊子作製の為のヒアリングシートの書き方(事例)

 形式.サイズ.ページ数 Excel A3 2ページ
 テンプレートの概要 中小広告代理店がクライアントの商品PR用の小冊子印刷を受注する為に作成したテンプレート。
商品PR用小冊子のコンテンツはそのままホームページにも対応できる。
営業マンが、クライアントの商品PRポイントを聞きだすのに、表面的なことだけしか聞けないと、「心を打つ小冊子」にならない。
そこで、この順番通りにヒアリングすれば、一定以上のコンテンツを聴きだすことができるパターンとして作成
 このテンプレートを使うメリット ●ホームページを作成する際のコンテンツを聴きだすヒアリングポイントが分かる
●コンサルタント、印刷会社、広告代理店が商品PRのチラシづくりやコンテンツをつくる際の手引書になる
●このテンプレートに沿ってヒアリングしながら入力すれば、コンテンツのほぼ90%は出来上がる流れになっている
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 プロジェクター投影してヒアリングしながら入力する
受注する前の準備 ●クライアントの商品を顧客に理解して貰う為に、ホームページ、小冊子(PDF電子書籍でも可)の必要性を感じるかをヒアリング
契約時・クロージングのトーク ●顧客は商品の特徴やスペックで買うのではなく、商品のストーリーやその商品を持つことでどんな利益が得られるかで買う。
●その為には、小冊子(PDFの個別印刷でも可)にしっかり商品ストーリーや顧客のベネフィットを書こう
企画書・提案書 ●経営顧問なら、経営会議の中で作成
●スポットクライアントならプロジェクト契約として企画書を提出
●企画書には「商品小冊子の目的と効果」「コンサルティング実施要項」「実施スケジュール」「料金」を記載
およその受注金額 ●顧問企業の場合は、顧問料の範囲
●スポットクライアントの場合は、5~20万円
コンサルティングのおよそ所要時間 ●ヒアリングしながら入力して、コンテンツの粗原稿まで5~8時間
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ①各項目フレームの横に、「聴き方のコメント」があるので、それを参考に、ヒアリングしながら入力
②商品ストーリーのヒアリング入力順番は
⑴この商品の出会いに影響した「オーナー・開発者」の生い立ち、性格、思想、出来事、出会い
⑵この商品の開発、生産や取扱い、販売に至るまでの苦労話
⑶この商品の類似品や同業者の商品と差別化する「12のこだわり」ポイント
⑷おススメする」この商品の使い方、ターゲットのお客様像
⑸この商品を使った後の効果やメリット(お客様がどうハッピーになれるか)
⑹この商品を通じて、どんな社会貢献がしたいか
⑺この商品使ったお客様の具体的な「お喜び」の声
⑻小冊子タイトル
⑼小冊子活用方法(配布先と使い方)
⑽小冊子の目次と小目次
⑾小冊子で繰り返したいキーワードと外してはならない説明ポイント
③ここまで入力したら、表現見直し作業
仕上げ・結果確認 ●この入力データを先方に渡し、先方が印刷会社に小冊子として制作と印刷を依頼
●仕上がった小冊子の配布手法と今後のマーケティング戦略を決める
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ ●小冊子からそのコンテンツをWebへ展開する(ランディングページの作成を提案)
●単品だけでなく、他の商品も小冊子化を提案。
●小冊子化の過程で生まれた各コンテンツを、メルマガやブログ、facebookでPRする事を提案する
 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般5,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  ㈱アールイー経営 嶋田利広 
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

re-dl-05-04-01.jpgre-dl-05-04-02.jpg

 

 

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む