「全体が分かると自分の仕事が見えてくる この業務フローの『見える化』で、部門間連携が円滑に」 仕事の流れと部門間連携を整理する業務フロー事例(住宅会社)

 テンプレート名

「全体が分かると自分の仕事が見えてくる この業務フローの『見える化』で、部門間連携が円滑に」
仕事の流れと部門間連携を整理する業務フロー事例(住宅会社)

 形式.サイズ.ページ数 Excel A3 3ページ
 テンプレートの概要 ある小規模の建設会社で「部門間連携が上手くいかない。新人には全体が分からないから、自己判断して困る。何か仕事が「見える」ようにできないものか」という依頼から作成。
少し大きいが、受注情報の引き合いから、引き渡しまで、どの部門が何をし、どう連携しないと、期間内に仕事ができないのかを「業務フロー」として『見える化』した。
各部門の役割が明確で、流れも見えた事で、問題があった場合は、この業務フローのどこで、問題があったかが即分かるようになり、改善も進みだした
 このテンプレートを使うメリット ●仕事の最初から最後までに、どの部門がどうかかわっているか俯瞰してみるツールがない企業にはおススメ
●自社の仕事の全体像を理解させる新人教育時のツールにもなる
●トラブル、クレーム発生時に、どの部門のどんな関与が原因かも分かり、改善策も直ぐに決まる
●建設会社だけでなく、販売業なら「受注から納品、アフターサービスまで」など、全事業所で使えるヒントフォーマットである
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 A3でプリントして見せる
受注する前の準備 業務の全体像が分かるツールはあるか確認
契約時・クロージングのトーク ●部門間連携を円滑に進めるには、各部門の約束ごとを『見える』ようにすべき
●この業務フローをつくる過程で、部門の責任範囲が明確になる
●新人や一般社員に仕事の全体像を教えるツールになる
企画書・提案書 ●業務フロー作成は経営顧問の場合は、経営会議の中で作成
●スポットクライアントの場合は、「業務フロー作成研修企画書」として提出
●企画書は「業務フローの目的と狙うべき効果」「実施要項」「実施スケジュール」「料金」を記載
およその受注金額 ●顧問企業の場合は、顧問料の範囲
●スポットクライアントの場合は、5~20万円
コンサルティングのおよそ所要時間 ●研修や会議の場で、おおよそ5~8時間で作成
●部門数と連携項目、商品項目が多いほど、所要時間も増える
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ①先ず各部門の主要な業務を箇条書き化(業務フローの一番上に記載、部門毎に色分けをしておくと後から分かりやすい)
②次に、左の枠に、業績貢献の大きな受注商品の業務段階を「引合」「検討」「受注管理」「設計開発」「生産技術」「生産管理」「製造」「検査」「出荷」から「納品」「アフターサービス」までを書きだす
③特注や別注でも連携がスムーズに行ってない場合は、その後に業務フローを議論する
④この各段階は、なるべき細かい表現を意識する。
⑤横の欄は、引合から関係する順番で部門名を記載する
⑥部門名の最後は「回収清算」なら経理部門、アフターサービスへ移行するなら「サービス部門」になる
⑦次に、「業務段階」毎、部門毎の実施項目、後工程前工程への取り決めを、書きだす(最初は左上から書き込み、徐々に右下へ記入されていく)
⑧主要商品の業務フローができたら、同じ要領で、課題の多い特注品別注品の業務フローを議論しながら入力していく
仕上げ・結果確認 ●業務フローができたら、部門毎「業務手順書」や「作業指示書」「マニュアル」などの取り決めを再度見直す作業を指示する
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ ●全体の業務フロー作成後、「トラブル別・クレーム別部門間連携研修」を提案する
●各部門の幹部又はNO2が集合し、トラブル別・クレーム別に前工程、後工程のルールや取り決め見直し作業をグループディスカッションを通じて行う。
●コンサルタントは先にフレームを用意し、その協議過程を入力しながら作成していく
 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般10,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  ㈱アールイー経営 嶋田利広 
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

re-dl-05-05-01.jpgre-dl-05-05-02.jpg

 

 

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む