「地方の葬祭会社で、役職者別に毎日、毎週、毎月、年間で行う業務の詳細を公開」 葬祭業 役職者別業務分掌 (事例)」

 テンプレート名

「地方の葬祭会社で、役職者別に毎日、毎週、毎月、年間で行う業務の詳細を公開」
葬祭業 役職者別業務分掌 (事例)」

 形式.サイズ.ページ数 Excel A4 4ページ(一般社員用毎日、毎週、毎月、年間、スポット業務一覧)
Excel A4 3ページ(主任用毎日、毎週、毎月、年間、スポット業務一覧)
Excel A4 3ページ(課長用毎日、毎週、毎月、年間、スポット業務一覧)
Excel A4 3ページ(部長用毎日、毎週、毎月、年間、スポット業務一覧)
 テンプレートの概要 地方の小規模の葬祭場の役割分担、責任範囲を明文化。部長といえども現場作業に入った上で、どんなマネジメントをすべきか定義した。 一般社員、主任、課長、部長それぞれの
●毎日に通常業務
●毎週の定例業務
●毎月の定例業務
●年間の定例業務、スポット業務
を誰が主担当で、誰がサポートかを文書化。
業務は、それぞれ
●運営
●整理
●事務
●収骨
●施行
●配膳
●遺体処理
●営業
●手配
●確認
●手続き
●説明
●葬儀打合せ
●発注
●搬送
●宿直
●清掃
●配達
●お盆
●慰霊祭
の各業務について何をどうするかを記載
 このテンプレートを使うメリット ●葬儀屋を指導するコンサルタントや会計事務所職員は、これをベースに該当企業の状況を加筆修正すれば、オリジナルの職務分掌が即出来上がる
●業務マニュアルはあっても、役割分担マニュアル類が整備されてない葬儀屋には喜ばれる
 このテンプレートの効果的な使い方 見せ方 プリントして見せるが、そのまま渡してしまえばこちらの付加価値は踏まないので、できればプロジェクター投影が良い
受注する前の準備 ●それぞれの役割分担は決まっているか、またをそれを『見える』ようになっているかを確認
契約時・クロージングのトーク ●この事例のようなモノの御社オリジナルをつくろう
●課長や部長が実務に追われても部下の指導や業務管理ができないので、しっかり役割分担を決めよう
企画書・提案書 ●「業務分担マニュアルづくり企画書」として提出
●企画書には「マニュアルづくりの目的と狙うべき効果」「実施要項」「実施スケジュール」「料金」を記載
およその受注金額 ●規模によるが5~50万円
コンサルティングのおよそ所要時間 ●まとまっての研修ができないので、急な葬儀がない時又は夜間などの時間を使って個別面談スタイルで実施(事例にそのまま記入すれば、6~9時間)
●業務全般を分かっている経営者なら、経営者だけのヒアリングで作成(3~6時間)
現場コンサルティング・ヒアリング・作業の流れ ①先ず、一般社員に毎日の仕事、毎週の仕事、毎月の仕事、年間業務を書きだしてもらうよう依頼する(いきなり事例フォーマットに書き込むより、先ず自己分析が先)
②提出されたら、今度は「事例」を渡し、これに沿って「書いてきた内容」を記入するように指示する(Excelデータを渡し、事例を見ながら、自身の業務と照らし合わせ記入してもらう。Excelができない場合は手書きでも可)
③次に「各毎日、毎週、毎月、年間の業務」を誰が主担当で、誰がサポートするかを、管理職で決定
④管理職の「各毎日、毎週、毎月、年間の業務」は経営者が決定する
⑤作成できたら、朝礼やミニ勉強会などを通じて周知を図る
仕上げ・結果確認 ●この業務分掌は入社時教育に活用
●また人手不足で役割分担が混乱したときにしっかり確認する為に活用(役割がなし崩し的にならないように)
NEXT提案と関連性のあるコンサルティングとテンプレ ●この業務分掌を作成後、人事評価のルールづくり、スキルアップ目標設定研修を提案する
 テンプレート掲載日  2018年3月24日 
 テンプレート価格  一般15,000円(税別) 
 テンプレート作成者・著作者  ㈱アールイー経営 嶋田利広 
 注意事項

●価格や所要時間は、クライアント、見込み先の状況によって異なります
●目的や課題、企業の特性によっては、上記の段取り通りならない可能性もあります。
●第三者への譲渡、転売、ネットへの公開は法律で禁止されています。
●商品に関するお問い合わせはメールのみ受け付けております。
●Excel、Word、PowerPointはオフィス2010以降の製品でご使用ください。
●このノウハウテンプレートは当社での経験の結果であり、購入者が活用する際、内容、成果について、当社は一切の責任を負いません。
●このテンプレートに関する電話でのお問い合わせは受け付けていません。

re-dl-05-10-01.jpgre-dl-05-10-02.jpgre-dl-05-10-03.jpg

 

 

 


商品をご購入される方へ

「今すぐ購入」を選択されて、購入ウィンドウを一度閉じられた方で、購入手続きをされる場合は、下記「カートの確認と購入」ボタンを選択すると購入画面が表示されます。

商品構成を確認・変更・削除したい場合は、一度「今すぐ購入」ボタンを押し直すと新しいウィンドウが開きますので、そこで操作できます。

 

購入手続きへ進む